木綿 豆腐 と 絹ごし 豆腐。 木綿豆腐と絹ごし豆腐100gのカロリーや糖質、栄養はどっちが高い?

豆腐でダイエットするなら木綿豆腐と絹ごしのどっち?効果とレシピをチェック!

木綿 豆腐 と 絹ごし 豆腐

豆腐は温かくても冷たくても美味しく食べれますし、主菜・副菜・汁物と様々な料理に使えるのが良いですよね。 豆腐は奈良時代に中国から伝わったと言われていて、とても 歴史があります。 そこで、 豆腐の栄養は木綿と絹ではどちらがあるの?豊富に含まれているたんぱく質などに注目し、作り方の違いなどから見てみました! この2つの豆腐は原料が一緒ですが、木綿の方が水分が少なく固形分が多いので、栄養価もやや 高いです。 豆腐100gで含有量に差がある成分を見てみました。 木綿豆腐 絹ごし豆腐 たんぱく質 6. 6g 4. 9g 脂質 4. 2g 3. このように栄養価が違うのは作り方が違うから。 詳しく見てみると ・カリウム ・ビタミンB1 ・ビタミンB2 ・ナイアシン ・パントテン酸 これは、木綿豆腐は水分を搾る時に、水と一緒に上記の 水溶性成分が流れ出てしまうからなんですよ。 一方、絹ごし豆腐は水分を搾り出さないので、カリウムや ビタミンB群が残っています。 栄養はないので、使う時には水を捨てて下さいね。 ダイエット中に豆腐!木綿と絹のどちらが良いの? 普段はあまり気にする必要はないですが、 ダイエット中はどちらの豆腐を食べたら良いとかあるのでしょうか? 木綿豆腐と絹ごし豆腐のカロリーを比較してみると ・木綿豆腐…100gで72Kcal、1丁(300g)で216Kcal ・絹ごし豆腐…100gで56Kcal、1丁(300g)で168Kcal 1丁で約50Kcal木綿豆腐の方が高いので、カロリーは 絹の方が抑えられます!サラダなどにすると良いですよね。 これからは半々で食べていこうと思っています。

次の

絹ごし?木綿?どちらでもOKここがポイント!絶品麻婆豆腐の作り方

木綿 豆腐 と 絹ごし 豆腐

こんにちは。 台風16号の九州接近や上陸が気になって進路の予想や予測を頻繁にチェックしている熊本市在住の管理人です。 今のところ、雨も風も特に問題ないです。 ところで、 豆腐に ダイエット効果があるからそんなに痩せてるの?ってよく聞かれるんですよ。 確かに管理人はすごく痩せているように見られます。 でも、山歩きするからかなり筋肉はあるんです。 昔からそんなこと聞かれることが多いんで、一時期はうんざりしてたこともあるくらい。 ダイエットのために豆腐を食べてるんじゃなくて、おいしくて好きだから毎日食べてるんです。 鍋や湯豆腐もいいんですけど、やっぱり冷や奴が1番です。 ちなみに、好きなのは木綿豆腐の方です。 以前は絹ごし豆腐の方が好きだったんですが・・・。 最近は木綿豆腐がほぼ100%。 そう、管理人が大好きな食べ物の一つが豆腐なんです。 ほぼ毎日1丁食べています。 それほど好きなんです。 普通はネギやショウガなどの薬味をのせて醤油をかけて食べる人が多いと思いますが、管理人は違うんです。 天然塩をかけて食べます。 その方が豆腐のおいしさが引き立つんです。 特においしい豆腐はですね。 管理人の場合は、豆腐を食べる時にはかいわれ大根を1パック食べるのも習慣になっています。 これには特には理由はないんですが、いつの間にかそういうパターンになってしまいました。 (笑) かいわれ大根にも天然塩です。 基本的になんでも味付けは天然塩なんです。 (笑) または、塩コショウ。 というわけで今回は、豆腐でダイエットするなら木綿豆腐と絹ごしのどっちがいいのか気になったので、栄養効果などを調査して比較してみました。 レシピについても解説します。 管理人は毎日豆腐を食べてるからダイエット効果が出ている可能生もありますね。 もしそうだったら、豆腐ダイエットの成功者と言えます。 食事として豆腐を食べる時の管理人の方法などのやり方も説明します。 知人が1ケ月という短期間でマイナス10kgの減量に成功したレシピやメニューも紹介します! 体験談や経験談も解説します。 木綿豆腐と絹ごし豆腐の栄養とカロリーの比較 ダイエット効果の前に、まずは豆腐の栄養とカロリーについて説明します。 木綿豆腐は製造の過程で水分を絞り込むので、栄養が凝縮されています。 絹ごし豆腐と比較した場合、タンパク質、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。 気になる糖質に関しては絹ごし豆腐の半分くらいです。 木綿豆腐は水分を絞り込むので、水と一緒にビタミンやカリウムが流れ出してしまうという欠点みたいなところがあります。 そのようなことがないのが絹ごし豆腐です。 だから、木綿豆腐に少ないものがたくさん含まれています。 カロリーに関しては木綿豆腐よりも絹ごし豆腐のほうが低いです。 このようにそれぞれの豆腐には長所と短所があるんです。 管理人の食べ方とレシピについて 管理人が食事として豆腐を食べる時の食べ方とレシピを説明します。 方法っていうかやり方は簡単です。 食べ方は豆腐とかいわれ大根に塩を好みの味になるまでかけて、ごはんと一緒に食べるだけです。 他にはおかずは何も食べません。 理由はこの組み合わせが好きだからです。 かいわれ大根にもダイエット効果があります。 管理人の場合はダイエット目的でこのメニューの食事をしているわけではありません。 しかし、効果が出ているかもしれないと思い紹介しました。 それ以外に言っておかないといけないことがまだあります。 管理人の一日の食事の回数は基本的に2回です。 1回のこともよくあります。 2回の場合の1食は上で説明したメニューです。 もう1食は何も考えずになんでも食べます。 肉でも魚でも野菜でもです。 基本的にお菓子などの間食は全くしません。 それと、水をたくさんよく飲むようにしてます。 以前は青汁も毎日2回飲んでいました。 【楽天】 スイマグエースも飲用しています。 10年以上飲み続けています。 便秘の改善や解消で口コミや評判がいい商品です。 飲み続けている理由は腸をきれいにきちんとすることが健康の基本であると考えているからです。 がん予防という目的もあります。 現代医学でも腸の重要性は盛んに言われていますからね。 管理人の場合はそれもありますが、西式健康法 西医学 の影響です。 このようなシンプルな食生活になったのは、病院で医師の指導を受けながらファスティング 断食 をおこなってからです。 大学病院などでは絶食療法って言ってます。 あまりにも体調が悪い時期があって、いろんな病院に行っても原因がわからなかった体験があったからなんです。 今はすごく心身ともに絶好調です! といっても、昔は肉ばかり食べてました。 (笑) それで体調がどんどん悪くなっていったのだと思います。 野菜なんかほとんど食べてませんでしたからね。 以上が管理人の食事と食べ方なんですが、これが結構自然なダイエットになっているのかもしれません。 1ケ月の短期間で10kgの減量に成功した知人のメニュー 知人というのは、正確に言うとその息子さんです。 当時中3で結構太っていました。 でも、身長が172cmだったんで見た目的にはそれほどではなかったんですが、ぽっちゃりって感じの体型が嫌で悩んでいました。 それで、1ケ月間という期間限定で豆腐をメインのおかずにした・レシピとメニューを紹介してあげました。 期間を決めたのは栄養学的には50点か60点くらいだと管理人が思ったからです。 中学生っていえば成長真っ最中ですからね。 結果的にはほぼ10kgのダイエットに成功して、見た感じがスラーっとした体型になって本人はすごく喜んで、なぜか勉強にもやる気を出すようになったんです。 (笑) では、そのレシピとメニューを紹介します。 参考にする程度にしておいてくださいね。 まねして体調が悪くなったりしても管理人は責任取りませんから。 1食分のメニューになります。 下の食事を1日に2回食べていました。 休日は3食ともです。 中学生だったから平日の昼は給食でした。 黒ごまは粒のままご飯にかけてもいいんですが、その場合はしっかり噛んで食べましょう。 その他には水を一日にたくさん飲むこともやってました。 お菓子などの間食は一切禁止です。 息子さんがダイエットに成功したものだから、その後に父親である管理人の知人も始めたんですが、1ケ月ほどで6kgの減量に成功しました。 結構いい加減にやってたんですが、それでも6kgですからね。 これくらいでもダイエットは成功するんです。 本人は体重が減ったことよりも体調がかなり良くなったのを喜んでました。 朝がさわやかに目覚められるってこともよく言ってました。 こんなシンプルなレシピでもダイエットは出来るってことです。 大昔の食事メニューに近いと思います。 息子さんも父親も豆腐はその日の気分に応じて木綿豆腐か絹ごし豆腐かを選んでいました。 上でも説明しましたが、ダイエットなら木綿豆腐の方が効果的です。

次の

「木綿と絹ごしって何が違う? 」木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いと豆知識

木綿 豆腐 と 絹ごし 豆腐

豆腐を作るときは、まず一昼夜大豆を水に浸して柔らかくしたものをすりつぶすところから始めます。 すりつぶしたものは「呉(ご)」といいます。 その「呉」を漉すと絞り汁の豆乳と絞りカスのおからにわかれます。 豆乳を固めると豆腐が出来上がります。 絹ごし豆腐はきめが細かく美しいことから木綿豆腐に対してその名前がつけられました。 絹ごし豆腐を作るときは濃い豆乳が使われます。 豆乳を型に流し込んで、ニガリなどの凝固剤でそのまま固めると、絹ごし豆腐が出来上がります。 絹ごし豆腐を作るときに使われる型には水が抜ける穴が開いていません。 絹ごし豆腐は水分が絞られていないので舌触りが柔らかいことが特徴です。 成分を見ると、豆乳がそのまま固められてできているので、 水溶性のカリウム、ビタミンB1、ビタミンB2 、炭水化物が多いです。 舌触りが柔らかい絹ごし豆腐は 生で食べる料理にぴったりです。 サラダ、冷奴、鍋物などを作るときには絹ごし豆腐が合います。 木綿豆腐とは 木綿豆腐の作り方は水に浸した大豆をすりつぶして漉すところまでは絹ごし豆腐の作り方と同じです。 しかし木綿豆腐はその後の工程が絹ごし豆腐とは異なります。 木綿豆腐を作るときは豆乳に凝固剤であるニガリなどを入れてある程度固めてから、木綿の布を敷いた箱型に流し込んで重しをします。 スポンサーリンク 木綿豆腐の箱型には三方に穴が開いています。 穴が開いた型に入れてさらに重石をすることで、豆腐から水分はかなり出ます。 そしてできあがった木綿豆腐には、箱に敷かれていた木綿の布目がそのままついています。 その布目から木綿豆腐という名前がつけられたようです。 しっかり水切りをして作られた木綿豆腐は、水を切らずに作った 絹ごし豆腐と比べて水分が少ないです。 その分、木綿豆腐には 蛋白質や脂質がたっぷり含まれており、カルシウムや鉄分、ビタミンE、食物繊維も多いです。 絹ごし豆腐と比べて、カルシウムの量は3倍弱、ビタミンEは2倍も多く含まれています。 木綿豆腐は 調理をしてもくずれにくいことから、炒めもの、焼き物などにもよく使われます。 おすすめの料理は、豆腐ステーキや炒り豆腐など、火を入れたものになります。 絹ごし豆腐と木綿豆腐 どっちが人気? 絹ごし豆腐と木綿豆腐、どちらが好きかをテーマに行われたアンケートによると、全国的には木綿豆腐が47. 9%という結果が出ています。 日本豆腐協会が2013年に行った調査では、月の平均購入個数は絹ごし豆腐が4. 3個、木綿豆腐が3. 9個となっており、 全国的に見ると絹ごし豆腐と木綿豆腐の人気はどちらも同じくらいだということがわかります。 しかし関東と関西を比べてみると関東では絹ごし豆腐も木綿豆腐もだいたい同じぐらい好きだ、という結果が出ている反面、 関西は絹ごし豆腐が一般的に人気、という結果が出ました。 関東から北の地域では圧倒的に木綿豆腐が好まれています。 関西は絹ごし豆腐が人気ですが例外はあります。 同じ関西でも奈良県と和歌山県は木綿豆腐のほうが人気があります。 和歌山県と言えば高野山の高野豆腐が有名ですよね。 高野豆腐を考えると、和歌山の人は固めの食感が好きなので絹ごし豆腐よりも固めの木綿豆腐が好きなのかもしれません。 固めの木綿豆腐が好きな関東より北の地域、柔らかい絹ごし豆腐が好きな関西地域、どうしてその差が出たのかは昔からの流れによるものです。 江戸、つまり昔の関東は武士や職人の社会でしたから、武士道精神にのっとって固くて見た目も地味な木綿豆腐が選ばれ、京都、つまり昔の関西は公家や僧侶の文化でしたから、見た目重視で柔らかい絹ごし豆腐が選ばれたようです。 木綿と絹ごしは料理に合わせて楽しもう 夏の暑いときは冷たい冷奴、そして冬の寒いときはお鍋料理に入れると美味しい豆腐。 春から夏、秋、冬と一年中食べる、無くてはならない食材の一つです。 木綿豆腐も絹ごし豆腐もそれぞれに良いところがあります。 固くてしっかりした木綿豆腐は野菜や肉類などと一緒に炒めても崩れずおいしく食べることができますし、柔らかい絹ごし豆腐は暑くて食欲が無いときも、醤油をかけてつるっと食べることができておいしいです。 どちらもおいしい木綿豆腐と絹ごし豆腐、作る料理に合わせて豆腐の種類を選び、美味しく豆腐を食べましょう。

次の